DWEを挫折せず継続させるコツは?

スポンサードリンク

DWE(ディズニー英語システム)の教材は、「かけ流すだけでいい」と簡単に考えていると、すぐに挫折してしまいます。

子供が挫折するのではなく、親が挫折してしまうのです。

ワールドファミリーのサポートがあるとは言え、実際に家庭で学習するには、親の力が必要です。


 

DWEを挫折せず継続させるコツ1:子供の成長に合わせる

 
まだ何も知らない、生まれたばかりの赤ちゃんの場合は、勝手に英語の音声を聞かせることができますが、成長するにつれ、英語以外のことに興味が移っていきます。

親がそのまま放置していると、子供はDWE教材には目もくれず、棚の肥やしになってしまいます。

DWEを挫折せず継続させるには、いかにDWEの教材に興味を持たせ続けられるか、です。

子供は飽きっぽく、新しいもの好きです。
また、その時々で興味の対象が変わります。

わが子が今、何に関心があり、どんなことをすれば喜ぶのか?
それが分かるのは、一番近くにいる母親です。

DWEは、子供の成長に合わせて工夫しながら教材を使いこなすことで、子供に興味を持ち続けさせることができます。
常に子供の興味を引くために、DWEの教材は種類が多いのです。

  

DWEを挫折せず継続させるコツ2:挫折をしない進め方は?

 
DWEの学習の進め方には、ワールドファミリーが推奨する、基本的なステップがあります。

しかし、その流れにとらわれすぎると、挫折しやすくなります。

子供が理解しやすいように順番に進めたいと思っていると、子供が嫌がった時に、どう進めていけばよいのか分からなくなります。

子供が嫌がる時は、ステップを無視して、他に興味を持ちそうな教材はないか、どうすれば楽しんでもらえるかを考えばよいのです。

例えば、

・DWEのアニメは嫌がるけれど、テレビ自体は好きな場合は、DVDの見せ方を考えてみる
・カルタができるようになったら、教材のカードをカルタとして代用してみる
・動物が好きな時期は、動物関連の内容を集中してやってみる
・何でも一人でやりたがるようになったら、マジックペンで自由に遊ばせてみる

など、その子の親にしか分からない、わが子のツボを見極め、いかに楽しく使えるか工夫することが、DWEの学習を進めていく上でとても重要です。

 

スポンサードリンク

 

DWEを挫折せず継続させるコツ3:誉めるポイントが重要!

 
子供は誉められることが大好きです。

親は、なんとか小さいうちに英語を身につけさせたい、とつい焦りがちですが、時には少し立ち止まることも大切です。

冷静になり、振り返ってみましょう。
DWEを始めた頃にはできなかった、単語を真似する、など、何かしらできるようになっているはずです。
じっとテレビを見るようになった、など、ほんの小さなことでもいいんです。

いつも一緒にいると当たり前に感じてしまいますが、子供は日々成長しています。

DWEの教材を使いながら、少しでも音声を真似できたら誉める、トークアロングカードが通せたらシールを貼ってあげるなど、誉めるポイントを見逃さないことが重要です。

子供は誉められると嬉しくなって、もっとやりたくなります。
そして、自然にDWEの教材が好きになり、自ら使いたがるようになっていきます。
  

幼児教育はゆっくりでも継続することが大事!

 

私自身、仕事をしながらも子供と向き合い、試行錯誤しながらDWE教材を使い続けています。

気をつけていることは、子供が飽きないように、成長に合わせて教材を使い分けたり、楽しめるよう工夫をすることです。
(日記は停滞中ですが、その様子も随時更新していきますね。)

どんな勉強も、継続することがとても大切です。

「大人でも喋ることができない英語を、小さな子供がすぐに話せるわけがない!」
くらいの気持ちで、長い目で見ることも重要です。

焦って無理をすると、逆に英語嫌いになる可能性もあるので、気分転換をしながら楽しく英語教育を進めていきましょう!
 

スポンサードリンク

 

Comments are closed.